Contact Home
 
当社創業の歴史を振り返ってみるのは、家族のことをお話しするようなもの。
 
サルトリア・ヴィガノー、それが 1900 年代初頭の初代の名前で、当時は完全なオーダーメイドでした。
 

それから数多くの出来事を経てまいりましたが、その中で最も重要だと思えるのは、やはり 50 年代から 60 年代への移行期。伝統的な仕立て方法から工場縫製へと移行しようと決め、スラックスを専門に扱うことにした時のことです。 なぜスラックスかと言うと、私たちには自然な選択で、それが常に自慢の商品だったからです。

 
70 年代と 80 年代は何といっても特別で、私たちの研究が最も進んだ時期でした。 素材と技術に関する研究の幅を広げることができたことにより製造のラインを完成、ウィンタースポーツ用ウェアの開発に至りました。
 
90 年代には国際市場で認めてもらうのに尽力。思えば当時の努力のかいあって、今日ヴィガノーは至るところで最高のクオリティを提供するブランドと認められているのでしょう。
 
2000 年代は?私たちのこれまで培ってきた歴史が続いているのです。そう、どのスラックスも完璧だということ。